Groonga 5.1.1リリース

Groonga 5.1.1リリース

今日は今年最後の肉の日ですね!

Groonga 5.1.1をリリースしました!

それぞれの環境毎のインストール方法: インストール

変更内容

主な変更点は以下です。大きな変更はありませんが、細かいバグが修正されたり、パフォーマンスが改善されたりしています。


  [スクリプト構文] 特定の等価比較をサポートしているインデックスを使った検索を指定するために INDEX_COLUMN == VALUE と書けるようになりました。
  転置インデックスモジュールから出力された連続した同じメッセージを圧縮して「○件同じメッセージが出力された」というログに変換するようにしました。
  別のプロセスからtruncateされたテーブルを検出できるようになりました。
  COLUMN @~ "CONSTANT_PATTERN" のように定数のパターンを指定した正規表現マッチでシーケンシャルスキャン検索になったときのパフォーマンスを改善しました。
  [thread_limit] thread_limit?max=1 が現在実行中のスレッド数を 1 にしない可能性がある問題を修正しました。
  [thread_limit] thread_limit?max=1 が返ってこないかもしれない問題を修正しました。


イベントのおしらせ

年明けには以下のイベントが予定されています。


  1/15(金) Groongaで学ぶ全文検索 2016-01-15
  2/9 (火) MySQLとPostgreSQLと日本語全文検索


Groonga Advent Calendar 2015

今月は12月ということで、毎年恒例のGroonga Advent Calendarが開催されました。


  Groonga Advent Calendar 2015 - Qiita


当初はなかなか参加者が増えなかったのですが、最終的にはすべての日付が埋まり、25本の記事が揃いました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

投稿された記事をいくつか紹介します。


  groongaで学ぶ全文検索 2015-11-20 に参加しました
    
      Groongaのインデックスの仕組みがわかりやすくまとめられています。全文検索の基礎を知りたい方の参考になりそうな記事です。
    
  
  Groongaの新しいAPIについてのご意見募集
    
      GroongaのAPIの提案です。ユーザーの方からこういった提案があるのはうれしいことですね。興味がある方はコメントしてみてください。
    
  
  全文検索エンジンGroongaからword2vecを簡単に使えるプラグイン
    
      少し高度ですが、他の自然言語処理ツールとGroongaを組み合わせるときに参考になりそうな記事です。Groongaのプラグインの作り方については、Groongaプラグイン自作入門も参考にしてみてください。
    
  


さいごに

5.1.0からの詳細な変更点は5.1.1リリース 2015-12-29を確認してください。

それでは、Groongaでガンガン検索してください!
Edit Post Back Destroy Post